昔書いたメモで、過去ログを消すために、こっちに残しておく。

ちょっと本題とは外れますが、せっかくなので。えっと、最近Counter-Strike:Sourceをよくやっているのですが、知り合い向けの対戦サーバを立てました。

今回は、別に使おうと思ってインストールしてあった、openSUSE10.1のマシンで立てました。
OS : openSUSE 10.1
CPU : Celeron 2.5GHz
Mem : 512MB

参考サイトはこの辺りを参考にさせてもらいました。この辺読めば、まぁ大丈夫じゃないですかね。
http://them.lomo.jp/CS/pukiwikiCSS/index.php?server
http://wiki.media.t-kougei.ac.jp/index.php/SRCDSインストールメモ
http://halflife.luina.net/server_cfg.html
http://halflife.luina.net/com_srcds_install.html
http://d.hatena.ne.jp/shag/20060301
http://developer.valvesoftware.com/wiki/Main_Page

だた、インストールした段階で、なぜかserver.cfgが無かったので、適当にサイトからコピーして作りました。bot.cfgも同じ。

BOTは、6~8人ぐらいが限度っぽい。メモリやCPUを上げればもっといけそうな感じだけど。まぁ、十分でしょう。

起動は、割と標準的な下記のコマンドで立ち上げています。
./srcds_run -game cstrike -secure +map de_port +maxplayers 16 -autoupdate &

とりあえず、みんなで遊ぶ分には十分かな。BOTの数は調整する必要があるかもしれないけど。

追記:
DeathMatchのサーバにしたかったので、この辺を参照して調整しました。
でも、1試合がちょっと長いので、4分ぐらいにしたいなぁ。どこで調整するんだろう。

http://bez.blog5.fc2.com/blog-entry-122.html
http://pulverized.blog4.fc2.com/blog-category-1.html

更に追記:
openSUSE10.1はデスクトップ向けにインストールした状態だったので、CentOS4.4のサーバインストールで再度セットアップした。
その際、uncompress(ncompressのパッケージ)とscreenを追加した。
で、そしたらbotが7~8人でも安定して動作している。でも、CPUがしんどそう。
あとは、この辺を参考に調整。
http://them.lomo.jp/CS/pukiwikiCSS/index.php?settei