Archive for 1月 26th, 2008

黒龍の柩(下)

図書館本書評第四回目は、当然のごとく、北方謙三の歴史小説「黒龍の柩(下)」です。上巻の書評は若干辛口でしたが、いや、どんどん面白くなっていたんですよ。上巻ですでに坂本龍馬が死んでいますからね。あとは、北海道というか、函館に向けてどうなるんだろうと、ドキドキしながら下巻を読み始めました。

いやぁ、幕末の政治なはずなんですど、なんかひょっとすると現代にこれが起きてもおかしくないんじゃないかなぁって思いながら読んでいました。(いや、それは北方謙三の水滸伝でも言えるんですけど。)

海外が日本を侵略(現代は戦争ということではなく、経済的だったりするのですが)しようとしていて、阻止するために奮闘する人がいて、でも、それを間違った方法で阻止しようとしているんですよね。それがなんか、自分の事たちしか考えない今の政治家とかぶってしまって、「あーあー」って思ってしまう。

土方はまぁその阻止されてしまった側の人なんだけど、とにかくやれることをやる、やっぱりカッコいいですね。新撰組の話っていうと、ついカッコいい人斬り集団をベースに考えてしまうけど、黒龍の柩はどちらかというと、政治っぽい話ですね。それでも時々緊迫するシーンは、さすが北方謙三です。

個人的には、もう一回書いてほしいなぁ。できれば、三国志や水滸伝のように、敵方(今回で言えば、西郷隆盛とか)の話を多く盛り込んでほしいです。


Tags: , , , , , ,

swftoolsをセットアップ

Linux上でswf生成が必要で、いろいろ調べたんだけど、mingは開発が止まってしまっているようなので、それよりは進捗しているであろう、swftoolsを使うことに。

SWFTOOLS
http://www.swftools.org/

この辺とかも参考にしました。mingを流用というか、参考にしているみたいですね。
http://auicon.freeownhost.com/blog/blosxom.cgi/2005/10/07#swfdef
http://akihiro.jugem.jp/?eid=175

OSは、CentOS 4.6。CentOS 5系にしなかったのは、本番運用を想定しているのが、4系なので。ま、今回はswftoolsが使えるかどうかのテストみたいなもんだからね。

で、freetype, jpeglibが必要みたい。jpeglibは、libjpegで良いのかな。これは、すでにインストール済みだった。ただ、develパッケージはそれぞれ入っていなかったようなので、入れる。

yum install libjpeg-devel
yum install freetype-devel

で、swftoolsのソースをダウンロードしてコンパイルする。今回は、バージョン0.8.1を入れました。

[root@labs src]# pwd
/usr/local/src
[root@labs src]# cp ~double_k/swftools/swftools-0.8.1.tar.gz .
[root@labs src]# tar zxvf swftools-0.8.1.tar.gz
[root@labs src]# cd swftools-0.8.1
[root@labs swftools-0.8.1]# ./configure
[root@labs swftools-0.8.1]# make
[root@labs swftools-0.8.1]# make install

とりあえず、コンパイルできたみたいなので、サンプルを作ってみる。ドキュメントの一番シンプルなやつで。
http://www.swftools.org/swfc/swfc.html

[double_k@labs sample]$ which swfc
/usr/local/bin/swfc
[double_k@labs sample]$ swfc sample1.sc
[double_k@labs sample]$ ls
box.swf sample1.sc
[double_k@labs sample]$ ls -l
合計 8
-rw-r–r– 1 double_k double_k 1841 1月 26 19:05 box.swf
-rw-r–r– 1 double_k double_k 206 1月 26 19:04 sample1.sc

無事、生成できました。PCのブラウザでも再生できました。で、とりあえずこれが携帯で再生できるかを確認。ここからが本題だからね。

検証機種は、DoCoMo P905i, SoftBank 705NK, SoftBank 904SHの3つ。で、P905iはさすがにFlash Lite 3なのでそのまま再生しました。後の二つはダメだった。まぁもっとも705NKは特殊だから、良くわからん。(705NKはFlash Lite 2だと思っていたんだけどね。)

でもまぁ、コンパイルできたし、これで調整する気力がわいてきました。

Tags: , ,