将棋マンガ結構好きです、月下の棋士、ハチワンダイバーと単行本を買ってきましたが、まさか羽海野チカが将棋マンガとは。ということで、3月のライオンの第1巻。

連載はダイレクトに読んでいないので、何個か読んだことのない部分も。あかりさんが飲み屋で働いている回をみていなかったので、結構びっくり。あ、あと表紙だけで話がつながったりしているんですね。

ま、将棋マンガというよりも人物関係で見せるマンガなのだろうかな。いや、そんなこと言ったらなんだってそうか。とりあえず、3姉妹は魅力的。コメディタッチとシリアスタッチの使い分けがさすがっていう感じですね。

あ、オマケに爆笑していました。