えー、やってしまいました。というか、もやしもん6巻のときのトラウマだな。最近ずるくないですか、こういう「特別版」。だって、表紙違うんだよ、わざわざ「SPECIAL EDITION」なんて書いてあるしさ。ま、おまけのマグネットは、思ったよりも出来が良かったからまだ良いけど。

さて本編は、月刊誌では割と最近っていうか、2008年2月号だからつい最近のまで収録されています。(ちなみに、予告やつは、今月のだな。)

個人的には天才カペタも良いんだけど、ノブをもうちょっと活躍させてくれないかなぁって思う。天才のサポート役をどう描くのかが非常に興味あります。