Archive for 4月 29th, 2008

ららら科學の子

図書館本書評第二十四回目は、矢作俊彦の「ららら科學の子 」です。これも図書館でジャケ買いというか、表紙借りしました。

分厚かったので読むの苦労しました。うーん、ここまで長くする必要あったのかなぁ。半分で良かったんじゃないかい?この長さにするなら、もっと早く中国に戻って、もう一回帰ってくるまでを加えても良かったような。そういうわけで、オチも弱かったと思った。

Tags:

少林少女

あー、本広監督は本当にこれを撮りたかったのだろうか?あ、今調べて失敗したと思った。脚本が、交渉人 真下正義の人じゃないか。ごめんなさいです。

少林少女なんだから、武術がメインって言われても仕方ないが、こういうのは企画物なんだから、少林サッカーみたいな感じで、「少林ラクロス」でも良かったんじゃね。最後のスタッフロールが楽しそうだったもん。

だいたい、なんで一人の凛にみんなが集まるのか?っていう描写がなんもないし。そこ、重要だろ。そういえば、その集まった後も、キャプテン練習していたか?

五重塔みたいのは、死亡遊戯のオマージュだよね?うーん、これも結構微妙だったなぁ。遊びなのか、リアルなのかがよくわからん。映画として、柴咲コウとか、仲村トオルとか、99岡村とか、江口洋介がどんなに個々がんばっても、全体としての評価は微妙だとしか言いようが無いです。

スポーツ寄りにしないのなら、いっそ「クローサー」みたいのにすれば良かったのになぁ。

Tags: , , , , , , ,

フィクサー

予告を見ていると、もっとなんかスリリングな展開のあるサスペンスドラマかなと思っていたのですが、意外と人間ドラマ的な感じでした。それでもストーリーが良かったので、割とあっという間だった気がする。ただ、人には少し勧めづらいかもしれない。

ジョージ・クルーニーのイメージをオーシャンズ系で思っていたので、ぜんぜんそうじゃなかったのが良かった。

Tags: , , , , , ,

少年ジャンプ 22・23号

お休みで買うってのはなかなかオツですね。ということで、ジャンプの合併号。

NARUTO
あんまり長い回想をやらなかったら、偉いと思う。

ONE PIECE
おー、なんかキャラいっぱい。でも、6ルートあって他にもいっぱいいるだよってのは確かにその通りだな。で、これで実質3週間後ですか。(あ、その時には会社には出勤しなくなっているのか。)

アイシールド21
ちょっとくさいけど、良い乗り切り方。さ、決戦へ向けて楽しみだ。

エム×ゼロ
ここ数週の余談が終わり、また新しいシリーズっていう感じですかね。

こち亀
キャラ弁当ははやりですからねぇ。でも、中川弁当は食材はともかくよってしまうのは良くわかる。

ダブルアーツ
さーて、前置きが終わったかな。

サムライうさぎ
志乃がかわいいよな。

初恋限定。
若いなぁ。

Tags: , , , , , ,