無事水滸伝を読み終わって、感動。で、19巻と同時に出ていた、「替天行道 北方水滸伝読本」を買おうかどうかちょっと悩んでいました。というのも、三国志の時の「三国志読本―北方三国志」が個人的には微妙だったのです。

そしたら、同じく水滸伝をはまった人に「替天行道は面白いですよ」と言われたので、買ってみた。うん、面白い。個人的には編集者とのやり取りも面白いけど、「年表」と「人物事典」だけでかなり買いです。

ということで、これを片手に再度水滸伝を読み直そうかな。

Tags: ,