人から勧められて、ダライ・ラマ 14世の「思いやり」という本を読みました。タイミング的にちょっとタイムリーな本でした。

ダライ・ラマ 14世「思いやり」

とりあえず、まだ一度読んだだけですが、きっとこの本は何度も読み直した方が良いんだろうなと思いました。二章目の「空」を理解する心(密教の修行について)は宗教の言葉が出てくるので、ちょっと分かりづらいけど、それでもそれを学ぶ姿勢とかは勉強になる。

人のコミュニケーションで迷ったり、自分について迷ったりしているので、そういう意味では良い勉強になった。また読み直してみよう。