正直、設定と酒井若菜が見たくて気になっていました。映画館では見なかったけど、良い機会なので見てみました。松尾スズキの監督作品ってのも気になっていたので。

うーん、面白い。笑いどころや突っ込みどころがあるので、映画館よりも自宅でDVDの方が見やすい気がする。で、酒井若菜も良かったけど、小島聖がはじけていたなぁ。普通にどっちも魅力的だった。

映画としては、いろいろあったけど、最後の賞に向けて必死に描くところはなんか、良かった。やっぱりああいう熱意は必要だね。