Mac OS X Leopard 10.5のアップデータ、10.5.3が出ました。これまで、iSubとの相性を調査していましたので、今回も早速。

※今までの経緯はこちら。
 LeopardとiSubの悲しい関係
 続 LeopardとiSubの悲しい関係

結論から言うと、今回も症状変わらずでダメでした。iSubつなぐととたんに音が出なくなってしまうんですよね。正直、自分のマシン側の問題ではないのか?と思い始めました。でも、これ以上の環境が無いので、調べようが無いんですよね。

とりあえず、無事10.5.3にはアップデートできて、10.5.2の時にことえり変換でなんかもたついた感じがしていたのは解消されたような気がします。