週末自宅サーバのディスクの音がうるさいなぁーと思って、交換時期だなと、交換をしました。もともとは、WDのIDEで160GBでした。これを、日立のSATAで1TBにしました。7,213円だったかな。

今の自宅サーバは、VMware ESXi 3.5の上で動いています。その上に、4つのVMが動いているのですが、やはり仮想環境はこういう時に楽ですね。それぞれのサーバ止めて、VMごとにコピーしてバックアップ。ディスク交換してVMwareをインストールしたら、そこにサーバのバックアップを戻せば良い。これで、復旧です。

自宅サーバなので、コピーのパフォーマンスが悪かったけど、簡単だった。ハマったのは、VMware ESXiも、3.5から4にバージョンアップしたかったんだけど、新しいバージョンは、64bit専用になってしまったから、うちのマシンでは入らない。残念。

しかも、今回は仕事でのノウハウをちょっとつかって、リソースの配分をしてみたりしました。負荷が小さい、もしくはあんまりリソースを持って行って欲しくないサーバと、通常のスペックを使って良いサーバと、わけて見ました。こう言うのが簡単に出来るのはすごいですね。

という事で、サーバの復旧なんですが、どうやらディスクよりもさらにマシンのファンがうるさいみたいで、静音はちょっとでした。

あ、iPhoneの話題も気になっていますよ。買い換えるべきかいなか?とか、MacBookがMacBook Proになったり、Leopard SnowがPowerPC非対応になったりして、どうしようかなぁとか。とりあえず帰ったら、色々アップデートだとかね。

なんか、相変わらずな感じですね。

Tags: