図書館で本を借りて読むときに、「あー、ちょっとのほほんとしたのも借りたい」っていうときに、借りるのが東海林さだおのエッセイ。まー、タイトルはいろいろあるのですが、まだ借りていないなぁって思って、今回は「明るいクヨクヨ教」を借りました。

1999年の発行みたいなんですが、なんか内容がいろんなことに、批判的で正直、あんまりのほほんとしなかった。ちょっと今回は残念。