えー、このタイトルをみて、スケベごころ無く読みました。なんて事は言えません。でもまぁ、概ね予想の範囲でしたが。

ということで、新堂冬樹の小説です。ようするに、芸能界で生きていく女性の話。んで、本当なのか噂だけなのか、よく言われる話がまんま載っています。読むのは簡単だったけど、さっき書いたとおり、予想の範疇を超えなかったです。

まぁ、この新堂冬樹は、芸能プロダクションを経営しています。ってのがなんだか笑えたけど。