最近、たいした感想も書けないのに、なんか、本や映画やマンガをよく読み書きしている気がする。図書館とか本屋に行くと、あれもこれもという気になる。で、「マンガがあればいーのだ」のようなサイトでこういう特集があっても、なかなか買うわけにもいかない。んでも、最近はTUTAYAのマンガレンタルがあるので、これで気になるものも借りられる。

で、その中ですごく気になっていたのが「ちはやふる」です。まぁ、少女漫画にはいってしまうのでそりゃ買えないです。でも、マンガレンタルしてみました。

うん、こりゃ面白い。あれだね、主人公が男と女と違うけど、中のあまり良くなかった男子どうしがあるきっかけで、仲良くなり女子と3人で進んで行くっていうのは、カペタに似ています。あー、そういえばノブはどうなったんだろうか。

閑話休題。小学生編が終わり、高校生編がはじまり、団体戦での話の盛り上げ方とか、脇のキャラの扱い方とか、マンガとして完成度が確かに高いです。絵はめっちゃ少女漫画ですが、まぁ男でも面白いと思うマンガでした。恋愛要素も少しずつあるけど、それでも少女漫画として考えたら少なめだね。