普段では絶対選択しないだろうミュージカル映画、NINEを見ました。今回はユナイテッドシネマ としまえんの今月末までの1,000円チケットがあったから。

いやー、正直時々眠かった所もあり、基本は主人公である映画監督の(過去の)栄光と挫折ってところでしょうか。それを彩る女性陣。

男性陣としては、やっぱりペネロペ・クルスが抜群にエロいってところでしょうか。ニコール・キッドマンもやっぱり美人だったなぁ。

ダンスシーンは、ファーギーやケイト・ハドソンのシーンがカッコ良かったかな。007で有名な、Mを演じているジュディ・デンチも出ているのですが、いやはやすごい75歳ですよ。

ミュージカル映画って、多分今後も見慣れないだろうけど、こういう豪華エンターテインメントは良いもんですね。でもまぁ、女性向きかな。

Tags: ,