あー、映画館で見なかった事を後悔しました。そして、うちのテレビがブラウン管でPS3とのつなぎが、S端子であることを。(会社の同僚から借りたので、ちゃんと自分で買おうと思います。)

周りで評判高いのがよく分かりました。でもジブリの映画と同じ感覚で評価が高いか?って言われれば、そうじゃないだろう。それはもったいないなぁ。きっとベースのテーマなんてきっと変わらない。

俺が言うのもなんだけど、すごくうまく作っている。歴女なんて言葉あるように、やっぱり日本人はいわゆる「戦国時代」がすごく好きだし、その中で長野の上田といえば、真田家をイメージしやすく、作品にそういう期待感や絵の雰囲気がうまく入っている。それでいながら、日本古来の山や川、夏の雰囲気がちゃんとある。

きっとテーマは、家族の大切さ。それは、途中出てくる手紙のシーンでも。今、俺みたいなネットの変化や核家族化の中で過ごしてきた人たちが、この作品を「良い作品だ」と評価しているのは、本当はそういうのを求めているからだと思った。実際、自分はそうだと思う。

今の自分は、一人で暮らし、一人で食事を取る。寂しい事だと自覚はしている。だからこそ、今まで付き合いのある、友人や職場の人たち、もちろん両親や妹、親戚は大切にしなければ。そういう生活をしていこう。