父の兄の奥さん、自分から見て伯母にあたる方が、先日ガンのため亡くなりました。うちの両親と年齢もほぼ変わらないので、正直ショックです。とはいえ、泣いたりするわけではないので、なんとも複雑な感じです。

うちの父は上に二人兄がいる3兄弟の3番目なのですが、上の二人とは年が離れています。なので、一番上のお兄さんのお子さんとは、従兄弟としては5,6歳離れているのですが、次男のところはほぼ同い年です。ちょっと離れてはいますが、夏休みなど遊びに行った覚えがあります。今、自分が一人暮らししているところと近いところに当時から住んでいるので、 馴染み深いです。

小学生前半などは、うちは外食やカップ麺などはほとんど食べない家庭でした。それはそれでいい事だと思うのですが、やはり子供の頃は外食に憧れます。で、この叔父叔母のところに行くと、普段は食べることができない機会がありわけです。特に「マクドナルド」に連れていってもらった覚えが強烈に残っています。当時はめったに食べることができなかったものでしたので、嬉しかったなぁ。今でもそのマクドナルドは残っています。

そういえば、叔父叔母の家族はマンションに住んでいて、その屋上でいとこ同士で遊んでいて、自分が怪我(幼児骨折)をしたこともありました。思えば、あれが最初の大怪我だったんだなぁ。つくば万博が開催されていた頃の話です。

年齢をとると、いとこ同士なかなか会う機会がなく、今回も久しぶりに会いました。みな、大人にはなっていますが、なんだか子供の頃のイメージがお互い抜けないので、不思議な感じでした。

週末から親孝行とかいろいろ考える日々でした。

母親が子供の頃の写真を持ってきていたので、せっかくだからiPhoneで撮りました。やっぱり、大人にはなったけど、なんとなく変わらないなぁ。