今回の旅の目的は、陸前高田や気仙沼の現状を、自分の目で見る事。今日はその目的を実行する日だったのですが、それは日記後半で。

佐藤屋旅館で朝風呂を頂いて、朝ごはんをしっかり頂きました。

20110908-095533.jpg

そして、先日世界遺産に認定された平泉へ向かいます。分かりやすく中尊寺へ。朝から高速で向かいます。中尊寺は、小中学校の修学旅行とかで行くんですかね。平日でも結構大勢いました。

20110908-095929.jpg

20110908-100002.jpg

20110908-100025.jpg

20110908-100107.jpg

20110908-100140.jpg

んで、本堂でおみくじを引くわけですよ。そしたら、大吉!しかも、一番!!これは凄いと思うんです。良いのは持って帰って下さいとのことですので、持ち帰りました。

20110908-100434.jpg

さて、中尊寺は本堂いがいに、金色堂もあるわけで。

20110908-100757.jpg

20110908-100826.jpg

20110908-100846.jpg

でも、金色堂は撮影禁止。確かに中の仏像は凄かったけど、周りは妙に安っぽく見えてしまったのが残念。

その後、毛越寺へ。ここは、庭園が凄いとの事。確かに広くて綺麗なんだけど、妙に○○の跡ってのが多かったのが気になりました。

20110908-101531.jpg

20110908-101554.jpg

20110908-101613.jpg

さて、この時点で、12時半だったかな。ここから陸前高田へ向かいます。下道で60kmぐらい。なので、14時ぐらい予定で走りました。猊鼻渓を抜けて、田んぼがまさに黄金色に実っている山間部を抜けて行きます。

で、予定通り陸前高田に到着しました。正直来るまでは、半年経過していたので、多少は復興し始めているのかなと思っていました。でも、それは自分が無知なだけでした。半年前に報道でよく見た風景がそのまま広がっていました。横に広いのは、周囲をぐるっと回って撮ったものです。

20110908-103300.jpg

20110908-103317.jpg

20110908-103359.jpg

20110908-103431.jpg

20110908-103454.jpg

20110908-103515.jpg

20110908-103534.jpg

20110908-103548.jpg

その後、気仙沼へ向かったのですが、陸前高田の港の反対側からも、まだ被災の状況がみえます。

20110908-103635.jpg

20110908-103906.jpg

気仙沼に向かう途中、丘の上は生活があるんですよね。でも、そこでも仮設住宅が並んでいるんですよね。で、ナビに沿って走るのですが、建物が無いのです。で、鹿折唐桑(ししおりからくわ)と言う駅の目の前、漁船があるんです。

20110908-104603.jpg

正直、この周辺に駅がある事を最初は認識出来ませんでした。地図を見て驚き、この船がある事が受け入れられません。周囲はこんな感じで、地図ではセブンイレブンがあるのですが、見た事のある建物があるだけでした。

20110908-104958.jpg

最初は飲み込めていなかったのですが、よくよく見ると、船の横は、新しい電柱が立ち、電気が流れているんです。それを見て、やっと復興に向かっているんだと思いました。まだ、走り始めたばかりなのだろうけど。

20110908-105253.jpg

そのあと、気仙沼港の近くまで行きました。こっちも、水揚げが行われるようになったとのことで、少しは魚貝の土産が買えるかなと思っていたのは甘かったです。周りのお店はどこもやっておらず、水浸しなところがまだまだありました。ここは、もう写真を撮る事が出来ませんでした。

16時を回る前だったのですが、宿に向かう事にしました。本当は何かここで食事でも出来ればと思っていたのですが、諦めました。でも、ラーメン屋がやっていたので、せめてと。気仙沼産の麦を使ったお味噌のネギ味噌ラーメン。

20110908-110035.jpg

その後は、ひたすら120kmほど走って、鳴子温泉へ。元祖うなぎ湯の宿ゆさやと言う宿。古い宿なので、趣が良いです。ご飯も美味しいし、ちょっと一人で入るには怖いけど、貸切温泉も。

20110908-110452.jpg

20110908-110519.jpg

20110908-110541.jpg

20110908-110555.jpg

20110908-110612.jpg

20110908-110636.jpg

明日は、松島へ行ったり、一ノ蔵へ行ったりしようと思います。で、福島の飯坂温泉に向かいます。