アニメだって観ますよ。面白いものは気になるので、ちゃんとみます。TBSラジオの、ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフでも宇多丸さんが、見事にはまっていましたが、気持ち良くわかります。テレビ版で、結構泣けますから。

映画は、そのテレビ版を補完するような話なのですが、テレビ版を知らなくても、それなりに楽しめるとおもいます。

個人的に面白かったのは、いわゆるキモオタ的な人が大勢いるのかと思ったら、全然そんなことをなかったです。むしろ中高生が中心で、しかも女子が多かった。普通のカップルや割りとお年をめした方も大勢いた。時間待ちをしていたら、冬休みに入ったばっかりだったからか、隣で満席でチケットが取れなかった中学生ぐらいの女の子二人組がめちゃくちゃ悔しそうだった。

けいおんは、確かにある程度の社会現象になったのですが、それはオタク層なのかなと思っていたのですが、実際はそのそうではなかったのかなと。やっぱり、見た目に分かりやすいオタク層だけでは社会現象にはならないのだろうなぁと。ま、広い意味でオタクな人が増えたとも言えるけどね。

話がずれました。けいおんは、原作は続いているので、またテレビで復活させたいエンディングでもありましたね。