もう10年くらい前になるのだろうか、前職の同僚から、東京マルイのステアーAUGっていう電動エアガンをもらった。男子たるものそういうのは一度は欲しくなるじゃないですか。
でも、持っているだけで、ずっと本格的に使うチャンスが無かったんですよね。ちなみに、その同僚からはケースがないということで、皮のギターケースに入っている状態でもらいました。

去年の年末、大学の同期と忘年会をしたのですが、その中にサバイバルゲームをやっている友人が。そこで、参加させて欲しいとお願いをして、今回1月25日に初参戦してきました。

初参戦の感想は、率直にすごい面白かった。これは、趣味決定かなと。
今回の場所は、千葉県佐倉市の「バトルシティユニオン」というところ。
http://www.battle-union.jp/
そこに120人くらい集まったようで、基本的には2チームに分かれて、15分1セットでフラッグ戦でした。敵陣にある旗を取ると勝利になります。

IMG_4530

最初は、同じ人数ずつでみんなばらばらでやっていたのですが、その後それぞれのチームの中で5人一組グループを組み、今度はそのグループで協力し合いながら。
さらに後半になると、そのグループ同士が連携するので、本当に60対60の戦いになっていきます。この流れが凄く良かったです。

基本的には弾に当たったら自己申告で退場。15分間に決着がつかければ、引き分け。5分ほど休憩があって、また開始というのを繰り返して、10時前くらいから初めて、17時までお昼休憩を挟んで、20ゲームぐらいやりました。

IMG_4532

後半はどこから弾が飛んでくるかとかも予想がつくようになってくるので、ますます面白くなってきます。さらに、メディカル担当の役割が追加され一度死んでもその人がタッチすれば、1度だけ生き返ります。
仲間同士の連携もできるようになっているところに、このメディカルルールが入ると、それはもう戦略性が高まります。メディカル担当は死ぬと復活できないので、守りつつ進めていくのが楽しいです。
個人プレイから徐々にチームプレイになっていく感じが凄く楽しくて、主催者さんすごいなぁと後々感心しておりました。

やっぱり男性が多いのですが、女性も思ったより多くて、わいわいと楽しんでいました。やっぱり、ストレス発散になるんでしょうね。
運動できる格好であれば、レンタルでまかなえます。エアガンと迷彩服の上下セットとかで、ほとんど荷物なしでも出来ますからね。
ちなみに、あとで調べたら、女性の声優さんがいたよ。確かに可愛らしく、声も独特だなぁとは思っていたのさ。

IMG_4536

ただ、友人からひざあてはあったほうがいいということで、買っておいたのですが、確かにこれはあったほうがいい。
壁に隠れたりするときに、膝をつけるのは随分楽ですから。それと、ゴーグル付きのフェイスガード。これも安いので、レンタルよりも自分のものを持っていたほうがいいでしょうね。

IMG_4534

この規模では次回は5月とのこと。いやー、周りでやりたい人探して、みんなで参加したい。あと、小規模のものでもやりたいなぁ。