会社の人に、面白いよ。と言われていたのを思い出して行ってきました。江戸東京博物館。

えー、正直言うと、中に入って、時間持つかなぁ。と、思っていました。そんなに面白いのか?と。結果、14時に入って、あまりにゆっくり見て回ったので、江戸側だけで終わってしまいました。(明治とかの、東京側という展示もあります。)

ブラタモリとか、タモリ倶楽部の地理ものの回が楽しめる人は、行くといいと思います。あの面白さがここにはあります。当時の日本の上下水道の技術がすごいんだなとわかります。あと、江戸の大火事の凄さとか。

模型が細かくて、それを見るのも面白いのですが、いい演出なのは、双眼鏡が置いてあること。これで見ると、なんだが遠くから見下ろしている気分になって、面白いです。

個人的には、印刷技術。浮世絵だけでなく、当時の本とかの印刷がすごかった。印刷工程って、使っている機械が違うだけで、今と変わらないじゃんって思いましたよ。手の木版であの細かさ。凄いなぁ。

見終わった後は、近くの天ぷら屋さんに。ちょっと贅沢かなと思ったけど、一番したのメニューでも、満足度高かったです。かき揚げ天丼定食、1900円だったのですが、いつかは一番上の、6000円を食べてみたい。

ということで、そうしょっちゅう行くところでは無いと思いますが、行ったことがない人には、江戸東京博物館はオススメでしす。

20130928-211847.jpg

20130928-211902.jpg

20130928-211936.jpg

20130928-211952.jpg

20130928-212007.jpg