16:15から三本目は、「おおかみこどもの雨と雪」です。個人的に予想はしていましたが、案の定泣きました。トイ・ストーリーもそうだったけど、こういうのは弱いな。

普通の親子ものとして考えれば、そんなに目新しいものでもないと思う。でも、そこに狼男の子供というアニメ的なエッセンスが入ったので、親の抱える不安や悩みがより明確に作品に投影されて、たぶん見ている人の心を揺さぶるんだろうなぁ。

自分自身は独身だし、親の気持は分からないけど、妹が結婚し子供を最近生んだので、その苦労も少し見ているし、自分の両親の心境がああいうものだったのかと思うと、やっぱりグッとくるものがありました。「母は強し」というのをまじまじと見せつけられ、やっぱり両親を考えてしまいますね。

もう公開されているのに、親子連れとかずいぶんお客さんも入っていました。周りでも割と泣いていたな。とりあえず、DVDとかブルーレイが出たら買おうかな。

Tags: , ,