Posts Tagged ゲーム

NGP(PSP2)の発表よりもひょっとしたら。。。

こんばんわ。久しぶりの文字ブログ、長いです。あ、ちなみに最近はPosterousを使っているので、タイトルと写真だけのブログがしばらく続いていましたが、普通の感じになりました。

さて、すでに常識的な話かもしれませんが、先日PlayStation Meeting 2011と題しまして、ソニーが PlayStationに関する発表会を行ったのは、皆さんご存知の通り。前々から噂されていた通り、そこではPSP2と呼ばれいた、次世代のPlayStation Portableとして、仮称ですがNGP、Next Generation Portableが発表されました。もちろん、会社でゲーム好きの同僚と発表をみて、「おー、全部入りでこれはなかなかワクワクするねぇ」「個人的にはNintendo 3DSよりも良いなぁ」などと話題沸騰でした。それは、発表からそろそろ1週間経ち、発売は今年の年末頃だろうとまだ先の話ですが、ゲーム好きには話のネタになるものでした。

そのPlayStation Meetingでもう一つ発表されたものがあります。それが、PlayStation Suiteと呼ばれるもの。これは現在多くのデバイスが登場し、とうとう世界一のシェアを持つスマートフォンプラットフォームとなった、Android でなんとPlayStationのゲームが遊べるようになるプラットフォームです。でも、今回のNGPのスペックを考え、昨今のAndroid市場を急激な立ち上がりを考えると、PlayStation Meeting 2011で重要だったのはNGPの発表ではなく、このPlayStation Suiteではなかったのか?と思えてきます。

そう考えるにあたり、まずはNGPのスペックから。NGPのスペックは、IT情報系サイトにいくらでも載っていますが、説明をするにはこの辺りが良いでしょう。「CPUは4コアのARM Cortex-A9,GPUはPowerVR系! NGPのハードウェアスペックを見る」記事にもある通り、ものすごく乱暴な言い方をすると、今時点では非常にスペックが高いけど、実は来年とか今後のAndroid端末にはよく使われることになりそうなCPUやGPUを使っています。そうなんです、すでに各所で言われていますが、NGPは年末に出した後、比較的すぐにスマートフォンに追いつかれてしまうだろうと言われているのです。

これは、NGPに限らずITのハードウェアは仕方の無い事です。日進月歩で開発が行われる最先端なわけですから。そこで、今までのソニーなどゲーム機は比較的ゲーム専用にCPUなどを開発してきました。特にソニーはゲームに限らず、専用のものを作るイメージが皆さん強いと思います。それが、今回は(多少のカスタムチップではありますが)専用では無いのです。ここが、今回の大きなポイントの一つ。

そして、その専用という意味では、PlayStation Suiteも今までなら、独自のプラットフォームを展開したでしょう。例えば、PlayStation 3にはHomeという仮想空間があるのですが、それをベースにしたところに、今回の環境を用意するなど。でも、そうではなくAndroidというスマートフォンのプラットフォームを使って、展開をします。それは最初はPS1レベルのスペックのゲームから動かすという事になると思いますが、今後はどうでしょうか?そう、ここが今回のもう一つの大きなポイントです。

考えをまとめようかな。つまり、NGPがハードウェアとしてはすぐにスマートフォン陣営に抜かれてしまう可能性が高いのは見越しているでしょう。だからこそ、PlayStation Suiteが重要になってきます。つまり、PlayStation Suiteというのは、発表の通りどの環境に移っても、ゲームが続けられるのです。極端、NGPをはじめとするプレステのハードを持っていなくても。今、まさにこれに近いのはなんですか?そう、国内ならモバゲーやGREEといった、ソーシャルゲームのプラットフォーム。世界でみるなら、facebookのゲームプラットフォームと言えるでしょう。モバゲーやGREEのゲームは、基本Flash Liteが動く携帯電話なら機種変更をしても継続して利用出来ます。そして、アイテム課金やらDLCといったデジタルコンテンツへの課金プラットフォーム、ソーシャルがセットになってのびてきています。乱暴に言えば、PlayStation SuiteはこれをAndroid上で実現しようとしているのでしょう。ちなみに、GREEをはじめとするソーシャルゲームプラットフォーマーは、すでに開発環境やベースのゲームの提供をAndroidなどで始めています。

長くなりましたが、PlayStation Suiteについてはソニーにしては珍しく、ハードを売るためのものではなく、ハードが売れなくてもやって行ける可能性があるものに思えてきました。そして、カジュアルゲーマーだけでなく、ヘビーゲーマーも取り込める巨大なゲームプラットフォームになるかもしれないと思ったしだいです。長くなりましたが、最後まで読んでくださった方、ありがとうございます。

Tags: , , , ,

孫堅と孫策は親子です。

三国志をベースにした、ゲームセンターにあるカードゲーム「三国志大戦3」これについては、去年も漫画家が描いたカードのネタがありましたが、今年もやるようです。今年は、ビックコミックスピリッツ。



三国志大戦

海原雄山と山岡士郎は親子関係ですから、孫堅と孫策ということで。
一回読んで、もうあんまり読みたくないけど、闇金ウシジマくんを李儒にしているあたりとか、やっぱり楽しいです。
でも、このゲーム全然やったことないんだけどね。

Tags: ,

レゲエと古本

レゲエなラーメンや、江古田の「ラハメン ヤマン」。やっと行った。とにかく店内や店員、BGMがレゲエです。でも、ラーメンは奇を狙った物ではなく、ちゃんとしたラーメン。今回は普通のつけ麺を食べました。酸味がつよい醤油系タイプだったので、自分のストライクゾーンからは少し外れますが、それでも美味しい。

大盛り無料だったり、意欲的なメニューがあったり、つけ汁のスープ割りをお願いしたときに、ネギを入れてくれたりと、お店として好感がもてたので、また機会があった行こう。

2008060846020080608461

それと、もう一つ。江古田の古本屋「銀のさじ書店」。一見すると普通の本屋さんに見えるけど、中に入ると古本屋だと分かります。

20080608462

で、久しぶりに「あぁ、この古本屋は良い」と思いました。まず店舗がきれいなのが好感持てるのですが、何よりもその品揃えが割と独特。最近古本屋って、どうもBOOK OFFのイメージが強いのですが、BOOK OFFって確かに在庫はいっぱいあるし、100円コーナーとかCDやゲームも扱っているので確かに良いのですが、なんか「発見する喜び」みたいのを感じたことが無いんですよね。ある程度目的を持って行って、ある物を買うという感じに利用しています。(あと、売る目的。)

俺もそこまで古本屋好きということではないですが、この古本屋は神保町の古本屋街にあるようなイメージ。結構ニヤニヤしながら「うわ、こんな物がある」「なつかしー」「むー、欲しいけどちょっと値が」とか思いながら1時間近くうろうろしていました。

具体的に何が違うのかな?って思ったら、「雑誌」が豊富にあるのです。音楽、スポーツ、グラビアといったもの。値段は定価の半値というのが基本みたいなので、決して安い物ではないです。でも、確実にBOOK OFFとかでは扱っていないような物が置いてあって、すごい楽しかった。ちなみに、いわゆるコミックは置いていないです。

そういえば、江古田は日大美術学部や、武蔵野音大とかあって、学生街でもちょっと特殊と言えるので、古本屋も結構あるなと思い返しました。友達が遊びにきたときには、ぜひ連れて行きたい江古田スポットだと思いました。

Tags: , , , , , , , , , ,

アイシールド21 30巻 感想

アイシールド21がとうとう30巻です。マンガでは非常に珍しいアメフトを題材にしていて、個人的には割と好きなスポーツなので読み始めたのですが、連載がこんなに続いて、アニメにゲームにと展開するとは思わなかったなぁ。

アイシールドは、普通にマンガとして面白いと思うし、話の展開がちゃんとジャンプのスポーツマンガの王道っぽい友情や根性(?)とかで展開して行く要素もあったりしています。ただ、単行本には単行本の仕掛けが結構あって、それも割と好きです。

今回の30巻なら、前の29巻で負傷した二人の様子が、カバーを開けた本体の表紙とかに書かれていたりします。あと、目次のところで描かれている、チアの整列しているシーンとかがすごく緊迫感があって、すごく絵がうまいなぁと思います。

ストーリーは、セナがQBをしながら自分のできることを気づき、栗田が新たなリーダーシップを見いだし、ヒル魔が得意のだまし合い(その裏の熱い思い)などなど見所満載。帝黒学園の姿も少しずつ見えてきています。次巻で白秋との決着!!

Tags: , , , , ,

連想ゲーム「栃木」

忘れないうちに書いてしまいたかった。

連想ゲームっていうとちょっと大げさだけど、「栃木」ってキーワードで、
栃木 -> 栃木県 -> 栃木市
とはならんだろう、普通は。
栃木 -> 栃木県 -> 宇都宮 -> 餃子
だよなぁ。

基本的に杉山茂樹のサッカーコラムは好きだし、共感を持てるけど、今回のは「おいおい」って突っ込んでしまった。

カンポをめぐるる狂想曲 From:宇都宮「県名と市名。」
http://number.goo.ne.jp/soccer/world/campo/20080324-1-1.html

あー、でも正直に言うと、「宇都宮」って群馬県だっけ?栃木県だっけ?ってことはある。(名古屋の県名を愛知だって思い出すのに時間が必要なのと同じかな。)

Tags: , , , , , , , , ,