なんか、ノリで観てきました、映画版ヤッターマン。もともと見るつもりはあったけど、まさか土曜日の深夜にみるとは。ま、時間帯の影響か、基本的には同じぐらいの年代の方ばかりだった気がします。

率直に、ありか無しか?なら、アリです。ただ、映画館で映画を見ることにその人が何を求めるかによるかなぁ。俺は、映画版ヤッターマンは、キャラとか世界観がどう表現されているかを見に行ったようなもんですから、楽しいストーリーをベースにした、面白い映画を見に行ったつもりはないです。その意味で、アリですと、言います。

一般的に懸念される深田恭子のドロンチョ様ですが、問題無いです。ハマってきますから。ボヤッキー、トンズラは言うまでもなくハマっていますし。

ヤッターマン1号、2号も悪くないのですが、なんか櫻井翔は、もうちょっと声をはってくれた方がと思ったくらいかな。福田沙紀も可愛かったけど、活躍の場が少なめだったなぁ。

ストーリー展開は、うまくやっていますね。テレビアニメと同じフォーマットを取り込んでいます。そうそう、「解説しよう!」も、ちゃんとありますから。そう言う意味でアニメのヤッターマンの世界観はうまく表現できています。

気を付けないといけないのは、今やっているアニメのヤッターマンが好きだからと、親子連れで行くのは微妙です。要するに、エロ的表現が時々出て来ますから。それくらいかなぁ。

Tags: , ,