Posts Tagged Google

Google携帯触った

ドコモのGoogle携帯触りました。職場にあったので。で、結論からいうと、少なくとも今時点のあの機種では、iPhoneとは勝負にならない。それくらい、使い勝手が悪かったです。

ただ、正確にいうとiPhoneの使い勝手が良くて、いわゆる普通の携帯からGoogle携帯を使うのなら、案外使えてしまうかもです。

ピンチアウトですかね。指二本で拡大縮小するやつは、ほんとに直感的だと分かりました。Google携帯で、GoogleMAPを使う時は、ドラッグは出来るけど、拡大は専用のアイコンをタッチする必要があります。要するに、パソコンなんかと同じ。

文字入力も、iPhoneのフリップを覚えると、もういちいち普通の携帯みたいに、何回もキーを押すのなんて、かったるくってやっていられません。そう言えば、こないだ電車でiPhoneを使っている人が、普通の携帯入力していたけど、教えてあげたかった。

マルチタスクも、結局画面が広いわけじゃ無いし、どれだけ意味があるかなって思いました。やっぱり、すごく良くできていますね、iPhoneは。

あ、でもGoogle携帯だってでたばっかりだから、これからは分からないですね。でも、今は全然iPhone圧勝で。

Tags: ,

SafariでRSSを読むのやめた

SafariのRSSリーダーは、ブックマークバーでRSSを読んでいると、未読数をちゃんと表示してくれて、すぐにそれをチェックして、場合によっては中身も見ることができるのですごく便利です。

でも、30分に一回が一応標準の最短更新時間なのですが、逆につい数字がアップデートされると、それを見てしまうということも発生します。ようするに集中しないということ。

これがかえってよくないなぁということで、RSSリーダーで読むようにしました。goo RSS リーダーとかがちょっと前はメジャーでしたけど、インストール型だと、設定を持ち歩かないといけないので、ブラウザ型のRSSリーダーにしました。何となくの候補は、livedoor ReaderとGoogle Reader。

livedoor Reader
http://reader.livedoor.com/reader/

Google Reader
http://www.google.co.jp/reader/

とりあえず、Googleを仕事用にして、livedoorを個人用にしました。かぶっている内容は結構あるんですけどね。livedoorのツール群は結構好きです。

Tags: , ,

DoCoMoのCMでのバイブ音(マナーモード)

ちょっと前から、青山テルマ feat. SoulJa「そばにいるね」の曲とともに流れていた、NTT DoCoMoのCM。

http://www.nttdocomo.co.jp/corporate/ad/tvcm/080214_03.html

すでに、Webにあるやつも無くなっていますが、マナーモードの時のバイブ音まで再現してしまっていて、それがリアルなもんだから、結構不評だったようです。検索してみると、結構出てきます。

http://www.google.com/search?client=safari&rls=ja-jp&q=DoCoMo+CM+%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%96&ie=UTF-8&oe=UTF-8

http://www.google.com/search?client=safari&rls=ja-jp&q=DoCoMo+CM+%E3%83%9E%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%89&ie=UTF-8&oe=UTF-8

確かに、自分自身普段からマナーモードにしているから、つい自分の携帯が振動しているのかと勘違いするんですよね。そんな不評をかったようなので、最近はその音を鳴らすのを止めたようです。

そしたら、CMとして非常にインパクトの薄いものになってしまった気がします。普通に着信音にしておいた方がよかったんだろうけど、そうするとマナーモードの普及ってのが弱くなるからなんですかねぇ。

Tags: , , , , , , , , , ,

Android SDK配布始まる

Googleの携帯電話OS「Android」上で動作するアプリを開発するためのSDKの配布が始まった。

Download the Android SDK

とりあえず基本的な詳細は、Engadgetに載っているのが簡単で詳しいかな。

GoogleのAndroidプラットフォーム SDK公開

要するにJavaアプリみたいです。開発は、WinだけじゃなくMacOSXやLinux(ubuntu?)でもできるみたいだし、Eclipseベースで開発できるみたいです。開発環境がEclipseってのは、ユーザが多く参加できそうでなかなか良い選択肢なのかなと思いました。

とりあえず、「こんにちは世界」とぐらいは表示させてみようかな。とはいえ、開発環境を何にしようかちょっと考え中。

追記:Mac OS XはIntel限定だった、仕方ないか。(泣)

Tags: ,

Androidの環境を作ろう!(その2)

Eclipseは、オフィシャルからダウンロードしてインストールしても良いのですが、今回はパッケージでインストールしてみた。Ubuntu左上の「アプリケーション」から「追加と削除…」を選択。んで、右上の表示プルダウンを「全てのオープンソースアプリケーション」を選びます。そうすると、左メニューの「プログラミング」を選ぶと、右にEclipseが出てきます。これで追加をします。

次に日本語化。パッケージからインストールされて、features、pluginsは

/usr/lib/eclipse
/usr/local/lib/eclipse

の二つがあるけど、パーミッションから考えて後者でしょう。ま、結局パーミッションをあけないといけないのですが。パッケージでインストールされるEclipseは3.2だったので、3.2の日本語化手順を行います。今回はLinuxなのでWindows用ではなくLinux用のをダウンロードします。

で、解凍したものを、/usr/local/lib/eclipseのfeaturesとpluginsにそれぞれ置きます。で、再びEclipseを立ち上げれば、無事日本語化成功!!
ということで、次回はAndroidのSDKをインストールします。

Tags: , ,

Picasa for Linux

ちょっとAndroidから外れますが、このブログを書くのに画像をメンテナンスしやすいように、Picasa for Linuxをインストールしてみました。Windows用ソフトウェアですが、Linux版の開発も進んでいます。ただ、現状は英語版のみ。

基本的には上記サイトからUbuntu版をダウンロードして、インストールするだけ。簡単です。でも、期待していたようにブログとの画像連動がちょっとうまく動かなかったので、持ち越しかなぁ。Windows版にあるアカウント管理がどうも見当たらないんだよね。

Tags: , , ,

Androidの環境を作ろう!(その1)

Google AndroidのSDK配布が始まったので、手元で開発環境を整えようと思うのですが、別記事で書いたように、私にはIntel Macの環境がありません。かといって、Windows環境で作るのは良いけれど、なんかあったときが恐い。ということで、今回はWindowsXP上でVMware Playerを動かし、そこにUbuntu Linuxをインストールしてそこで環境を構築しようと思います。

個人的にもLinux Desktopでどこまで作業ができるかというのは興味がありますので。すでにブログ記事は、Ubuntu上のFirefoxで書いていたりします。日本語入力は気にならないですね。
VMware Player

Ubuntu Linux

Ubuntuは特にVMware用の仮想マシンを配布しているので、非常に利用しやすいです。

今回は、もともとUbuntu 7.04を持っていたのですが、それをアップグレードしたubuntu 7.10で構築しています。


Androidでは開発環境としてLinuxは、

Linux (tested on Linux Ubuntu Dapper Drake)

ということで、このDapper Drakeというのは、Ubuntu 6.06を示すみたいなので、7.10だから大丈夫でしょう。あとは、

Eclipse 3.2, 3.3 (Europa)
Android Development Tools plugin (optional)

が必須なのかな。それと、

JDK 5 or JDK 6 (JRE alone is not sufficient)
Not compatible with Gnu Compiler for Java (gcj)
Apache Ant 1.6.5 or later for Linux and Mac, 1.7 or later for Windows

があると良いのかな。ということで、次回はEclipseのセットアップをしましょう。

Tags: , , ,