Posts Tagged http

DoCoMoのCMでのバイブ音(マナーモード)

ちょっと前から、青山テルマ feat. SoulJa「そばにいるね」の曲とともに流れていた、NTT DoCoMoのCM。

http://www.nttdocomo.co.jp/corporate/ad/tvcm/080214_03.html

すでに、Webにあるやつも無くなっていますが、マナーモードの時のバイブ音まで再現してしまっていて、それがリアルなもんだから、結構不評だったようです。検索してみると、結構出てきます。

http://www.google.com/search?client=safari&rls=ja-jp&q=DoCoMo+CM+%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%96&ie=UTF-8&oe=UTF-8

http://www.google.com/search?client=safari&rls=ja-jp&q=DoCoMo+CM+%E3%83%9E%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%89&ie=UTF-8&oe=UTF-8

確かに、自分自身普段からマナーモードにしているから、つい自分の携帯が振動しているのかと勘違いするんですよね。そんな不評をかったようなので、最近はその音を鳴らすのを止めたようです。

そしたら、CMとして非常にインパクトの薄いものになってしまった気がします。普通に着信音にしておいた方がよかったんだろうけど、そうするとマナーモードの普及ってのが弱くなるからなんですかねぇ。

Tags: , , , , , , , , , ,

MacBook Air

おー、Mac Book Airで来ましたかぁ。
http://www.apple.com/jp/macbookair/

スペック同等で考えると、Let’s Noteは一番上位のYシリーズになるんだろうな。
http://panasonic.jp/pc/products/y7b/spec.html

ドライブのことを考えたら、まぁ妥当な線なのかなぁ。んで、SSDにも対応したと。

あと、AirMacに1TB or 500GBのディスクを内蔵して、TimeMachineのバックアップ先に対応となった、TimeCapsule(タイムカプセル)ってのが発表になったんだけど、これはTimeMachineのバックアップ先として、NASとかが選択できるようになったって考えていいのかなぁ。(標準じゃなければできたみたいだけど)
http://www.apple.com/jp/timecapsule/

それから、iPod touchに、メール、地図、株価、ノート、天気の5つのアプリケーションを追加して発売みたいだ。えーと、買わずに待っていてよかったって事か?まぁ、やっぱり無償でってことになりそうな気もしなくはないが。

メールはさておき、ノートってのはちょっとうれしいかもなぁ。とはいえ、日本では地図ってどうなるんだろうね。

あ、日本でも売るんだ。2,480円みたいだ。
http://www.apple.com/jp/ipodtouch/

うーん、とりあえず眠い目をこすって探した感じではそんなところ。
とりあえず、MacBook Airは現物見たら興奮するかもしれないなぁ。でも、コストパフォーマンス考えると、普通にはMacBookか、iMacを勧めるだろうなぁ。

Tags: , , , , , , , , , ,

FW : [SOFTBANK]Y!community Information

これはかなり巧妙だ。皆さん気をつけて。

Tags: , , , , ,

クリエイターにはちゃんと還元したい。

リンク先のURLとは直接関係ない話だが、タイトルの通り個人的にはクリエイターにはちゃんと還元したいと思っていて、気に入ったものは還元できない形での取得は基本的にはしないです。(中古購入や、違法ダウンロードなど)

でも、買った後は割と自由に使っている気がする。人が自由にダウンロードとかできるような形はしないけど、例えば自宅や会社などでも利用できるように、複数のPCにそのデータを保存したり。

SONY VS Appleという構図が良いかどうかは分からないけど、Appleのしていることってのは、「クリエイターには、自分の作ったものがどれだけ売れたかがダイレクトにわかる仕組み。消費者は、その買った物をちゃんと楽しめる仕組み。」を提供して、リンク先でも書いている流通にイノベーションをもたらしたんだと思う。んで、余計な既得権益を排除したんだろうと。

今、日本では著作権管理団体が色々言っていて、話題になるけど、消費者がクリエイターにちゃんと還元しないでも良いなんて思っていないと思う。問題は、その間に立っている人たちが消費者が還元したものをちゃんとクリエイターに戻しているのかどうかが不明な部分があったりするからなんだろうと。だから、著作権管理団体の主張はなんか本来主張するべきことが違っているように思える。

Amazonの電子書籍リーダーの話は、期待していますが、小説とかはやっぱり本の方が手になじむなぁとおもうのと、収集欲が満たされるって思うのは、何か違っているでしょうか。あ、収集欲を満たすような電子書籍リーダーができれば良いのか。

Kindleと、かつてのSONY vs. Apple

Tags: , , , , , , , , , ,